口が臭い原因

口が臭くなってしまう原因としては、唾液の分泌が少なくなり、乾燥することで菌が増殖しやすい環境となり、臭いが強くなってしまいます。

唾液の分泌が少なくなる原因としては、緊張やストレスによって交感神経が優位となることが要因となります。

また、口の筋肉の衰えによっても唾液の分泌される量が少なくなります。

他にもタバコによる有害物質が原因の場合もあれば、アルコールやカフェインによる利尿作用で体の中の水分が少なくなることでも分泌される量が少なくなってしまいます。

唾液の分泌量が少なくなり乾燥してしまう以外にも、胃の不調でも臭いを強くさせてしまうことがあります。

胃の消化不良により、不敗臭がゲップと共に出てしまったり、不敗臭が血液に流れ肺にいき、息と一緒に出るという場合もあります。

口が臭いことの影響は?

臭いによっての影響としては、やはり周囲の方に迷惑がかかってしまうということです。

迷惑がかかってしまう場所としては、公共の場となり、電車やバスの中では他の方と近い距離に立つことが多く、口臭によって不快な思いをさせてしまうことがあります。

公共の場以外にも、勤め先や学校では友人や知人と話す機会が多いですが、話をしている時に口臭が強いことで不快感を与えてしまいがちとなってしまいます。

恋人同士では、顔を近づけて話すことも多く、中には臭いが強いことによって分かれてしまうというカップルもいるようです。

このように人間関係にも大きく影響を及ぼしてしまうため、悩んでいるという方は、日常から何らかの対策を取り入れて予防をする必要があるでしょう。

口が臭い時はどうしたら改善する?

改善方法としては、まず歯磨きとなりますが、歯磨きと同時に舌も磨いていくようにしましょう。

菌は歯よりも舌に多く、舌の菌と唾液が混ざることによって強い臭いを引き起こしてしまいます。

舌磨きは専用の舌ブラシと呼ばれるものが市販でも販売されているため、そちらを使用して対策を行っていきましょう。

唾液の分泌を多くするのも菌の増殖を抑えるために有効な方法となり、口の筋肉を鍛えたり、ガムや飴を食べることでも唾液の分泌量を増やすことができます。

口が臭い時の対策まとめ

対策方法としては、舌磨き、唾液の分泌を促進させるという方法があり、これらはすぐに実践できる方法となります。

唾液の分泌を促進させる以外にも、唾液の分泌量を低下させないためにも、タバコ、アルコール、カフェインなどの摂取は人前に出る時には控えるようにしていったほうが良いでしょう。

最近では口臭サプリと呼ばれるものが販売されており、サプリを飲むだけで臭いを対策できる商品となります。

サプリはドラッグストアにも販売されていますが、ネット通販のほうが種類が多いため、ネット通販で購入するのがおすすめとなります。

>旦那のニオイ対策

 

口臭コラムの関連記事
  • 歯周炎と口臭の関係・口内ケアはどうしたらいい?
  • 旦那の口臭の原因がドライマウスかも?
  • デオアタックは旦那の口臭に効果的?
  • 口内環境と口臭の関係について
  • ジメチルサルファイドが旦那の口臭の原因?臭わない予防策は
  • メチルメルカプタンの臭いは口臭のもと?注意点は知っていますか
おすすめの記事
口臭コラム
目次1 デオアタックとは?成分は?2 デオアタックは旦那の口臭に効果がある?3 デオアタックは副作用はある?4 デオアタックまとめ デオアタ...
口臭コラム
旦那はドライマウスだった?治し方は ドライマウスの原因とは? 旦那ももしかしたらドライマウスかもしれませんが、ドライマウスになる原因は複数あ...
口臭コラム
目次1 ミンティアの成分は?2 ミンティアを食べたあとは歯磨き必須?3 ミンティアと口臭の関係4 ミンティアと口臭のまとめ ミンティアの成分...
口臭コラム
目次1 口内環境を悪くする原因は?2 口内環境は口臭に影響する?3 口内環境を良くする方法は?4 口内環境と口臭まとめ 口内環境を悪くする原...